CDプレス匠へご来店頂き誠にありがとうございます。

今回ご紹介しますジャケットは近年人気が上がってるジャケットの一つである、「ブック式ハードカバー」です。

ブック式ハードカバーとは?

ブック式は、ハードカバーにブックレットやブックエンド、ポケットなどの各パーツを貼り付け組み立てられたタイプのジャケットです。

ブック式Mサイズ イメージ(大)画像

ブック式ハードカバーが人気ある理由とは?
製作されている方の事例など詳しくご紹介していきます。

ブック式ハードカバーが人気の理由とは

ブック式ハードカバーは紙ジャケットの中でも最も重厚感があるケースの一つです。
本ジャケットケースは正直、一般的なジャケットケースからすると高コストです。
しかし、当店ではご発注されるお客様が増えております。

何故、高コストなのに人気が上がっているのか?

それは⁉

CD・DVDのジャケットととしてではなく、写真集や絵本、アニメなど作品集の特典としてCDやDVDを付ける。
どちらかというと「グッズ」としてオーダーされてます。

ブック式ハードカバーの製作事例

①写真集とCD・DVDのジャケットケース

今まではCD・DVDに特典としてグッズを付けるというのが主流でしたが、ブック式ハードカバーは、ブックレットが複数ページ作れる事で写真集にされ、更にCDやDVDを付ける商品として人気です。

②本とCD・DVD特典付き特別盤

ブック式ハードカバーは通常のブックレットより厚みある紙素材を使用するので本としても人気です。利用方法としては絵本、小説、アニメなど様々です。ディスクは音楽CDを付けられてます。

③企業カタログ

上記にも記載しました通り複数ページ製作できるので企業カタログとして人気です。カタログとしては高コストでありますがブランディングとして効果抜群という事で人気です。カタログと映像資料としてDVDを付けられてます。

上記の通りCD・DVDの製品というより本に特典としてCD・DVDを付けられる製品として人気です。

ブック式ハードカバーの仕様

ジャケットサイズ

横幅147mm/高さ134mm/背幅9.55mm(ブックレット40ページの場合)
※背幅はブックレットのページ数により変動があります。

ブックレット

ブックレットは最低20ページが必要です。実際には24ページあります。

24ページあるのに20ページなのか?
下記分解図を下に説明していきます。

ブック式ハードカバーの分解図

ブック式ハードカバーのブックレットは3つのパーツに分かれます。
①ブックエンド(4ページ分)が2種で合計8ページ
②ブックレット16ページ
全てをつなげると合計24ページとなります。

ブックエンドの役割について

ブックエンドはジャケットカバーとブックレットを繋げる重要なパーツです。

見開きジャケットの左面のブックエンドパーツをAとします。右面のブックエンドパーツをBとして説明していきます。
<左面>
①ブックエンドパーツAの4ページの内、Front面はジャケットカバーに貼り付けるので省くことになります。
②ブックエンドAのP2の大半部分はディスクを収納するポケットパーツが貼り付け部になるので外枠ができる事になります。
③ブックエンドAのP3がブックレットの始まりであり実質Frontとなります。

<右面>
①ブックエンドパーツBはBack面を省くことになります。
②ブックエンドパーツBのP3の大半は同じくポケットパーツ貼り付け部になるので省くことになります。

ブックレットパーツについて

上記ブックエンドパーツAのP3がFront、P4が2ページ目となりブックレットパーツのFrontが実際には3ページ目~18ページがブックレットパーツです。残り19ページ~20ページはブックエンドパーツBとなります。

ポケットパーツについて

ディスクを収納するポケットのパーツは6面で構成されております。印刷される面は3面です。ですのでデザインは3面分必要です。

ジャケットコーティングについて

グロス(光沢あり)、マット(光沢なし)の2種類より無料でお選び頂けます。

ブックレットの紙素材

コート(半光沢)、ウッドフリー(光沢なし/ザラザラ質感)の2種類より無料でお選び頂けます。

ブック式ハードカバーのテンプレートについて

テンプレートは「ジャケットカバー」、「ブックエンド」、「ブックレット」、「ポケット」の4種あります。
※テンプレートはご発注前にお問い合わせ下さいませ。

デザイン上の注意点

ページを見開きでデザインする場合、綴じ部分でも製本の調整がされるため、少しページ間が緩く見える場合があります。細かなデザインや文字でページ間を跨ぐと見づらいや読みづらいものとなります。
工場では細心の注意にて組立作業を進めておりますが、ブックエンドやポケットも接着の際にズレることもございますので、上記参考にデザインレイアウトをお願いします。

まとめ

最後までご覧頂きありがとうございます。今回ご紹介しましたブック式ハードカバーは様々な利用方法がある中でも特別盤として多く利用されております。世界に一つのCD・DVDジャケットケースの製作をお手伝いさせてください。不明な事がありましたら遠慮なくお気軽にお問合せください。