CDプレス匠へご来店いただきまして誠にありがとうございます。

毎日、沢山のお問合せをいただいてる中で、最も多い問合せをブログでご紹介いたします。

今回はブックレット(歌詞カード・ライナーノーツ)でもスクエアタイプのブックレットについてご紹介いたします。

スクエアタイプとは??

大きな用紙に印刷をし、折り込んで組み立てるブックレットの事です。
画像をご覧くださいませ。

スクエアタイプブックレットの図

ブックレットの基本サイズについて

ブックレットの基本サイズは縦・横120mmです。
ジャケットによりましては若干小さくしたり、特注でご希望のサイズにすることも可能です。

スクエアタイプではこの基本サイズ120mmを1面とし、並べてデザインを制作いたします。

例えば、上に記載しました画像ですと4面です。印刷は両面できますので8面分となります。

スクエアタイプの利用方法について

ジャケットはプラケースをはじめとし、紙ジャケットデジパックのセットでも製作可能です。
表面は一面、画像やグラフィックを乗せ、裏面を歌詞を記載するなど自由にデザインを制作できます。
また、6面にしたり、折りもお客様のご希望に添えます。
※ご希望の折がございます際は見本のご提出をお願いいたします。

印刷はオフセットフルカラー印刷です。
別途有料でのご案内となりますが特色印刷やUVスポット印刷など特殊印刷も可能です。

スクエアタイプブックレットの料金について

4面(両面8ページ)でしたらブックレット8ページの料金となります。
16面は16ページの料金となります。
※各ジャケットセットのページをご確認くださいませ。

更に、スクエアタイプのブックレットと2つ折り4ページのブックレットに挟むなど特殊な組み合わせも可能です。
別途お見積りをご案内いたしますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

まとめ

匠では納期や品質へのお問合せはもちろん、特殊な製品など沢山お問合せいただきます。
皆様の理想や想像を形にできますよう努めております。
「こんなジャケット作れないかな?」などありましたら是非お気軽にお問合せくださいませ。

以上、スクエアタイプブックレットについてのご説明です。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。