CDプレス匠へご来店いただき誠にありがとうございます。
初めてご利用されるお客様よりご質問いただく「CD・DVDプレスとは何か?」につて詳しく解説していきます。

CD・DVDプレスについて

CD・DVDプレスとは??

CDやDVDのプレスとは、ディスクのデータ面を動かして見てみると薄っすら細い線が入ってます。この線は肉眼ではわかりませんが凹凸があり、音楽や映像の信号が入っております。
この線をピットと呼びます。ピットはレーザー光を当て削り生成されます。
プレスは、まず原盤(スタンパー)を製作します。スタンパーはガラスです。ガラスにレーザーを当て音楽や映像データを削って製作します。
スタンパーを銀のフィルム面に押し(プレス)する。これをCD・DVDプレスといいます。

CD-Rとの違いは??

CD-Rはパソコンなどのドライバを用いて音楽や映像データをレーザー光を当て熱でマークという模様で形成されたディスクをCD-Rと呼びます。
CD-Rは皆様も経験あると思いますが、CD-Rを1枚作るのに時間が掛かったりしませんか??
100枚のCD-RやDVD-Rを複製するとなると。。どれだけ時間かかるんだろう。。となります。

もう一つの違いが耐久性です。プレスされたCDやDVDはCD-RやDVD-Rに比べとても長持ちします。

コスト的にはどうなのか??

CD・DVDプレスはCD-Rに比べると割高でしょう。
しかし、それは小ロットだとした場合です。
低コストで仕上げたいという方は10枚、30枚、50枚、100枚でしたらCD-Rでもありでしょう。

しかし時間とプリンターで印刷する際のインク代を考えますと、
ある程度の枚数製作をお考えでしたらプレスされることをオススメいたします。

CD・DVDプレスのメリットは??

①市販で販売されているCDやDVDと同じである事
②盤面レーベル印刷がとてもきれいである事
③音質等ばらつきがない事

まとめ

CD・DVDプレスはある程度のコストはかかってしまいますが、大切な作品でありますので商品化されるディスクはアーティスト様のブランディングにもなりますのでプレスをオススメいたします。