CDプレス匠へご来店誠にありがとうございます。
今回はCD・DVDプレスの際の工程の一つでありますレーベル印刷でできる特殊な事をご案内いたします。

レーベル印刷というと基本はオフセットフルカラー印刷または、シルク4色印刷の2種が基本です。両印刷ともに料金の変動はありませんので、無料でお選びいただけます。

レーベル印刷で差をつけられる!?

皆様は、レーベル(盤面)印刷で特殊な印刷というと何を連想されますか?

人気がある印刷といえば、特色の金や銀そして蛍光色ではないでしょうか。

レーベル(盤面)特色金・銀印刷の画像

オフセット印刷とシルク印刷の両方を行う

基本画像をレイアウトされる方は、オフセットフルカラー印刷になります。

単色の画像を編集されたらシルク印刷も可能です。詳しくはCD・DVDプレスのレーベルのオフセット、シルク印刷についてをご覧ください。

CMYKの画像をレイアウトされ、アウトライン化された文字などを浮き上がらせたい!という方へは画像箇所をオフセット印刷し、アウトライン化されたオブジェクトをシルク印刷します。そうすると、シルク印刷された箇所が浮いて見えます。

プランと料金につきまして

オフセットフルカラーとシルクの混合印刷はプラン共通でご利用いただけます。

基本料金より1,000枚までは一律4,000円(税別)で印刷いたします。

マットインク印刷

マットインク印刷とは

マットインク印刷は光沢をなくしたインクを使用し、しっとりとした仕上がりのインクです。

マットインクを使用した印刷について

マットインク印刷はシルク印刷ですと、DIC582M(黒)のみございます。

「それ以外無いのか?」と思われるかもしれませんね。残念ながらそれ以外のマットインクはございません。。

しかし、透明マットインクを使用することにより解決する方法があります!

例えば青、赤、黄色を通常のインクで印刷し、その上に透明マットインクをレーベル全体にのせます。これによりレーベル(盤面)全体がマットな仕上がりになります。

更に、背景を赤一色にし、透明マットインクの乗せます。その上にテキスト等を通常の白インクを乗せることにより背景が沈み、テキストが浮いて見えるなど様々な見せ方ができます。

オフセット印刷へも透明マットインク印刷が可能です。その上級な効果として1例挙げます。

  1. 背景を黒マットインク(DIC582M)
  2. 満月の画像を乗せる(オフセット印刷)
  3. テキスト(シルク印刷)

この3つの印刷をすることにより満月とテキストが浮いて見える盤面に仕上がります。更に満月(オフセット)の上に透明インクを乗せるとより立体的な盤面に仕上がります。

マットインク印刷を利用できるプランと料金について

マットインク印刷はDIC582M、また、オフセット印刷+透明マットインクでしたらプラン共通で対応可能です。

マットインク印刷料金は通常価格に追加5,000円(税別)にて印刷いたします。

まとめ

ご覧いただき誠にありがとうございます。
今回ご案内いたしました特殊印刷は経験を基にご案内しております。

弊社では日々、様々なお問合せいただきます。CD・DVDが売れなくなったといわれる中でそれでも、ファンの方からデータよりCDを手にしたいう要望をいただきCDを製作するというお客様のお話をお聞きします。

枚数は減ってしまったけど、欲しいというファンの皆様へ更にこだわった作品を世に出したい。。そのようなお話をいただきます。

「CDプレス」そのこだわりを形にできるよう努めてまいります。