CDプレス匠へのご来店誠にありがとうございます。

早速ですが、皆様は紙ジャケットデジパックそしてブックレットの紙素材というと何を連想されますか??

紙ジャケット系基本の紙素材について

紙ジャケット系の基本的な紙素材は、次の3種類があります。

  1. コート紙
  2. リバースボード紙
  3. クラフト紙(別途有料)

※リバースボード紙とは、画用紙のようなザラっとした質感が特徴の紙素材です。
※クラフト紙は茶色で荒い繊維の紙素材です。

ブックレットの紙素材は!?

ブクレットの紙素材は、大きく分けて次の2種類があります。

  1. コート紙
  2. Woodfree(ウッドフリー)紙(別途有料)

※ウッドフリー紙とは、上質紙のようにザラつきのある紙です。

上記が基本のHPでご案内しております基本の紙素材です。

さて、今回は匠がご提供できる紙系ジャケットケースとブックレットの特殊素材とコーティングをご紹介いたします。

ジャケットケースの特殊紙素材とコーティングについて

アイボリー素材

アイボリー素材の特徴

近いものですとリバースボードのような両面がザラっとした質感の紙素材です。

アイボリー素材とリバースボードの違いは色です。画像をご覧いただけます通りリバースボードは若干黄色味かかった白です。一方、アイボリーはより白地です。
※画像は名刺サイズのカードがリバースボード、ジャケットケースがアイボリー紙素材です。

手書きアートなどのデザインにオススメの紙素材です。

アイボリー紙の注意点

リバースボード同様にアイボリー紙はインクの吸収量が多いのでダーク色(黒や茶その他)の色の濃淡がくっきりと出ます。

ですので、グラデーションがかっている箇所などが多いと意図しない仕上がりとなる可能性があります。特にアーティスト写真など画像をのせられたデザインには注意が必要です。

金・銀コーティング紙

用紙自体が金・銀のフィルムがコーティングされた紙素材です。

金・銀コーディング紙の用途

金・銀の特色インクで印刷をしたら、思ったより色が薄かった。。と思ったことはありませんか?

デザインで他色の中にポイントとして金・銀の印刷でしたら特色印刷がオススメですが、大半を占める場合と、デザインが単色などは、この用紙がオススメです。例えば、銀のマット紙でしたら、金属系のジャケットケースになります。

金・銀コーディング紙の印刷方法

オフセットフルカラー印刷または、UVインク印刷が可能です。

銀(マット)紙を使用したジャケットの事例

上部画像は銀(マット)紙を使用した印刷です。

鉄を表現したい箇所をヌキにしたデザインをすることにより、リアルな表現ができます。
イエローを透過させることによりゴールドにも見せられます。

背面のストライプ部も同じく若干透過させることによりシルバーがかったグレーになります。デザインを工夫することにより金属系がリアルに表現できます。

ブックレットの特殊な紙素材について

トレーシングペーパー

トレーシングペーパーは透過した用紙です。厚みは様々ですが、厚みがあるほど透過率は下がります。印刷はUVインク印刷が可能です。

トレーシングペーパーの注意点

上記の通りトレーシングペーパーは透過した用紙ですので片面印刷が基本です。しかし、意図的に両面に印刷をし、この透過を活かす方もいらっしゃいます。

まとめ

CD・DVDのジャケットケースはデザインと一緒に、そのデザインに合う紙素材を使用することにより表現が変わります。大切な作品ですので思う存分こだわりを出していただきたいです。

今回は紙系ジャケットケースとブックレットの特殊素材とコーティングをご紹介いたしました。CDプレス匠へは日々、様々なご質問やご相談をいただいております。

「この様なデザインだったらどの紙質でコーティングはどれがオススメか?」や、「これに近い紙質はあるか?」などです。

難しいという判断となることもございますが、できる限りご要望にお応えできますよう複数工場、紙問屋を揃えご対応しております。

是非、お考えのジャケットケースについてお気軽にお問合せください。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。