CDプレスと紙ジャケット製品一覧

紙ジャケットとは

印刷された用紙を折りこみディスクやブックレット(冊子)等をポケットに挿し込む仕様のジャケットケースです。

紙ジャケットが人気の理由は!?

低コストでありながら抜群の存在感を出せる事です!
また、匠では4種類のコーティングから選択できることと、更に、ケースに特色印刷や、箔押し(金・銀他)など特殊な印刷や加工が施せます。個性を思う存分活かせるケースとして人気です。

各種紙ジャケットの仕様について

紙ジャケットは色々な仕様のケースがあります。
12インチレコードのケースをそのままコンパクトにしたシングルタイプ、背表紙が付く2つ折り、更に2ポケットタイプのもの、その他、3つ折りや四つ折りなど、ディスクを1枚から複数枚収納できる特殊な紙ジャケットケースもあります。

紙ジャケットのサイズと厚みについて

紙ジャケットのサイズは仕様により異なります。紙ジャケット2パネルでしたら124mm、127mm、130mmの3種ございます。詳しくは弊社テンプレートページよりご希望の紙ジャケットテンプレートをダウンロードいただきご確認くださいませ。
テンプレートにご希望サイズがない場合は別途お問合せくださいませ。最近では135mm仕様の紙ジャケットも人気です。ご希望のお客様へは別途お見積りをご案内いたします。

紙ジャケットの厚みは組み立てた場合で片面が約300KG程度が基本です。
厚みある紙をご希望でしたら370KG程度の紙も別途有料となりますがご用意可能でございます。

商品としては勿論、最近ではディスク無しで、ブックレット(歌詞カード)をカタログ、写真集として利用される方もいらっしゃいます。
また、ジャケットケースという四角形ですが、ポケットにできる形でしたら特殊なケースも作れます。

紙ジャケットにはどんなケースがある?

紙ジャケットには2パネルや4パネル、10パネルなど色んな仕様があります。

紙ジャケットのパネルとは??

紙ジャケット2パネル テンプレート展開図

名称は各社様々です。
上の画像(紙ジャケット2パネルのテンプレート展開図)の通り表と裏の2面(パネル)で組み立てられているので2パネルと称しております。

上記を踏まえましてパネル数とポケットを増やす事により複数枚収納可能なジャケットケースになります。
匠では10パネル5枚収納ジャケットの製作実績があります。

表面コーティング について

紙ジャケットは、4種類のコーティングから無料でお選び頂けます。
このコーティングはそれぞれ特性がありますのでデザインを確認しながら決められる事をオススメ致します。

その他、紙の素材と致しましてクラフト素材などもご用意しております。

詳しくは「コーティングはどの様に選べば良いか??」をご覧下さい。

紙ジャケットケースを製作する際の注意点

ジャケットの仕様と付属する部材に注意しましょう!
1ポケット仕様の紙ジャケットでブックレットも作成希望される方は、ブックレットのページ数によっては抜き差しに手間かかる場合があります。それはちょっと。。という方は紙ジャケット2ポケットにされる若しくは、ブックレットサイズを縮小させるなど仕様の変更をお勧め致します。不安な方は、お気軽にご相談下さいませ。

CDと紙ジャケットのセットについて

CDと紙ジャケットは100セット(枚)から製作いたします。お急ぎでないお客様へはゆっくり激安プランをお勧めいたします。
お急ぎ最速で納品をご希望のお客様、また本機校正や色味調整をご希望でしたらハイクオリティ短納期をお勧めいたします。
詳しくは製法と納期に合わせたプランをご覧ください。

紙ジャケットケースのみ印刷製作も受け付けております!

各種紙ジャケットケースやブックレット・歌詞カード、ライナーノーツのみ印刷・製造も受け付けております。お見積りをご案内致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

CD国内プレスと紙ジャケットのセットもお任せください!

CDは国内プレスをご希望のお客様へも対応致します。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
※紙ジャケットは海外での製作でございます。通常海外で製品化(完パケ)される場合はジャケットへPrinted in Taiwanの表記が必要ですが、CD国内プレスの場合は国内組みたてとなりますのでジャケットへの原産国表記は必要ありません。