CDプレス、DVDプレスを行う際に重要なポイントがレーベルの印刷です。

盤面印刷とは?
ディスク表面の印刷をレーベル印刷、若しくは盤面印刷と言います。

匠ではCD・DVDプレス共にレーベル印刷も料金に含まれております。
レーベル印刷は2種類から無料でお選び頂けます。

今回は、オフセット印刷、シルク印刷とはどんな印刷なのか?

どの様に決めれば良いのか?

この2点をお話ししてまいります。

まずは、オフセット印刷、シルク印刷についてご説明致します。

オフセット印刷とは?

レーベル盤面オフセット印刷
オフセット印刷とは、C(シアン)M(マゼンダ)Y(イエロー)K(ブラック)の
4色を混合しながら印刷を行う方法です。
オフセット印刷はフルカラー印刷が可能です。
イメージとしては、皆さんが普段お使いになられてるプリンターに似た、印刷です。
プリンターとの違いは4色分の版を作る事です。
フルカラー印刷なので、アーティスト写真や風景画像などを印刷する事ができます。

シルク印刷とは?

レーベル盤面シルク印刷
シルク印刷とは、オフセット印刷と同じく版を作り、指定されたカラーを基に
1色ずつ重ねながら4色まで、印刷を行います。
オフセット印刷との違いは、シルク印刷はPANTONE SOLID COATED、若しくは、
DICカラーより4色分のカラーを指定する事ができます。

カラーを指定するのでオフセット印刷より色鮮やかなディスクに仕上がります。
しかし、写真などフルカラーの画像を使用する事ができません。
※画像でもモノクロ二階調に設定されたデータであればシルク印刷は可能です。

上記の事を踏まえまして、CDプレス、DVDプレスのレーベル印刷方法はどっちを選べば良いのか?
1.デザインに沢山色を使われてる方、画像を使用されてる方はオフセット印刷となります。
2.単色であり、4色以内でカラーを設定されてる場合はシルク印刷となります。

それぞれの印刷方法には特徴があります。

まずは上記2点をご確認の上、印刷方法をお決め下さい。

CDプレス匠では無料サンプルをご用意しております。
無料サンプルガイド請求ページよりご請求下さい。

次回は、レーベルの下地の有無についてご紹介致します。

ご不明な点はお気軽にお問い合せ下さい。