CDプレス匠へご来店頂きまして誠にありがとうございます。

今回は、レーベル(盤面)のシルク印刷の白ベタ、とシルク印刷でできる事についてご紹介致します。

シルク印刷とは、先日の印刷方法でご説明致しました、DICやPANTONEで、色を指定頂き、
指定されたカラーインクで印刷を行うという印刷方法です。

色鮮やかに仕上がる事から人気の印刷です。

レーベルシルク印刷の特徴

シルク印刷用のインクの最大の特徴は、基本的に不透明インクであることです。
上記を踏まえまして、シルク印刷を希望された場合は、基本、白べたは必要ございません。

シルク印刷での注意点

重なったデザインの場合は注意が必要です。

シルク印刷用のインクは不透明なので基本的に透ける事はありませんが、
指定されたカラーによりましては、重なっている下にレイアウトされたデザインが薄ら透ける場合があります。

注意が必要な色

パステルカラーを使用されてる場合は注意が必要です。

逆に透過させたいというお客様もいらっしゃいます。
当店では、透過インクもご用意致しております。

透過インクとは??

その名の通り色が入っておりますが透き通ってレーベルのミラーが薄っすらと見えるインクです。

透過インクが気になっている方へワンポイントアドバイス

下地に透過インクを使用、タイトルなどテキストを不透明インク(通常インク)を使用すれば不透明インクが浮いて見えるディスクに仕上がります。
※透過インク指定は1枚につき6円が必要となります。

その他、シルク印刷でできる事とは!?

先日のブログにて画像を使用される場合はオフセット印刷になると書きましたが、シルク印刷でも画像を単色にすれば使用する事が可能です。
手順は以下の通りです。

1.PHOTO SHOPを開き画像を読み込みます。
2.解像度を1,000DPIまで上げます。
3.モノクロ二階調に変換、PSD保存後、イラストレーターへ差し込みます。パス化されますので、DIC若しくはPANTONEで色を指定できます。

上記の編集頂ければシルク印刷が可能となります。

更に、オフセット印刷の上にシルク印刷をする事も可能です。

こちらも仕上がりはシルク印刷をした部分が、浮いて見えます。
別途有料オプションではありますが、特別感はアップするでしょう。
以上、シルク印刷の白ベタについてとシルク印刷でできる事についてでした。

CDプレス匠では無料サンプルをご用意しております。

紙ジャケット・レーベル印刷ディスク無料サンプルページよりよりご請求下さい。

次回は、レコ溝ディスクについてご紹介致します。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。