皆様はスリーブケースってご存知でしょうか?

スリーブケースとは

プラケースデジパック紙ジャケットに挿し込む外カバーの事です。

スリーブケース(大)イメージ

数年前までは特別盤として利用されるお客様が多かったのですが最近では一般的になってきております。

CDプレス匠でもここ最近人気が上がってきております。

今回はスリーブケースについて詳しくご紹介してまいります。

スリーブケースの仕様について

スリーブケースには主に2つの種類あります。

2方背(筒形)スリーブケース

2方背とは、2つの背がある筒形のスリーブケースの事です。筒形ですので両サイドからケースを取り出す事ができます。スリーブケースとしては一般的な形状です。
2方背スリーブケースは横入れタイプ、縦入れタイプの2種類ございます。

スリーブケース2方背画像

3方背スリーブケース

3方背とは3方向に背があります。ジャケットケースは1方向から抜き差しができるスリーブケースです。

3方背開閉蓋付きタイプ

開閉する蓋付きのスリーブケースです。
スリーブケースのみご発注されるお客様へオススメです。

スリーブケース3方背画像

3方背立体スリーブケース

三方向が背表紙となる密封タイプのスリーブケースです。
スリーブケースとして一番人気です。

スリーブケース3方背糊付タイプのイメージ画像

素材について

基本は紙です。匠では320Kg程度の厚みのある紙を使用しております。プランにもよりますが、通常4種類のコーティングより無料でお選び頂けます。
もっとインパクトを付けたいというお客様へはプラスティック仕様のスリーブケースもございます。

プラスティックスリーブケース画像

スリーブケースを付けれるジャケットは

匠プレスではどのジャケットでもスリーブケースを付ける事は可能ではございますが、一般的には、プラケース、デジパックと言った厚みのあるジャケットにスリーブケースを付けられるお客様が多いです。

ちょっと変わった仕様として、紙ジャケット2パネルのジャケットを4枚セットし、3方正スリーブケースに挿し込んだ仕様や、ジャケットケースと複数ページの写真集を並べてスリーブケースに挿し込み収納するという仕様など、お客様のご要望に応じる事も可能です。

更に、紙仕様スリーブケースにはエンボス加工、プラスティック素材スリーブケースには箔押し、シルク印刷など特殊加工を施す事もできます。

スリーブケースが付くだけで一般的なCD製品が特別盤に様変わりできます!

CDのセールが減少してるこの時代ではありますがスリーブケースや特殊加工製品によりセールス枚数が増加したというお客様の声も頂いております。

匠プレスでは、貸出品としてサンプルをご用意しております。詳しくはお気軽にお問合せ下さいませ。

また、ジャケットやスリーブケースのコーティング標本サンプルを無料でお届け致します。是非お手に取って違いについてお確かめ下さい。

無料サンプル請求にて受け付けております。