多種多様に利用できるCD・DVDのジャケットケースを揃えております。

皆様はCDを製作する際、ジャケットはどの様にお決めになりますか?

CD・DVDのジャケットは様々な形状、素材がございます。

匠プレスのジャケットの素材はプラスチック系と紙ジャケット系があります。
更にジャケットは紙とプラスチックそれぞれを組み合わせたものがあります。

今回は、匠プレスで作れるジャケット、ケースについて詳しくご紹介致します。

プラケースと印刷物

プラスティックケース イメージ画像

皆様がCDショップで見かける透明のケースにCDが入って販売されているもの、これはプラケースと呼んでいます。
一般的なサイズはケースの厚みが約10mmタイプをジュエルケース、それよりも薄い約5mmタイプをスリムケースと言います。
ジュエルケースの印刷パーツは、プラスチックのトレイ背面に入れるバックインレイ、ジャケット表紙となるブックレット、ケース端に付ける帯となっております。スリムケースの場合はバックインレイは無くブックレットと帯の印刷です。
※プラケースはブックレットが表紙になります。

CDプレスとプラケースセットの激安・短納期プラン一覧

紙ジャケットシリーズ

紙ジャケット4パネル2ポケット イメージ(大)画像

印刷した厚めの用紙を型抜き組み立てたものを紙ジャケットと呼んでいます。ジャケット表紙はおおよそ正方形のカタチをしており、CDと一緒にブックレットも封入できる紙ジャケット2パネル、左右見開き状態に開くタイプの紙ジャケット4パネル、巻き三つで扉がクロスしている紙ジャケット6パネルがございます。こちらのパーツはジャケット、ブックレット、帯の印刷物で構成されています。
※写真は紙ジャケット4パネルダブルポケットのムーンカット仕様です。

CDプレスと紙ジャケットセットの激安・短納期プラン一覧

デジパックシリーズ

デジパック4パネル イメージ(大)画像

紙ジャケットにプラスチックトレイを組み合わせたものをデジパックと呼んでいます。標準の2つ折りのデジパック4パネル、巻き三つの6パネルがあります。6パネルは2枚組のCD収納が可能になります。こちらも紙ジャケットと同じくジャケット、ブックレット、帯の印刷物で構成されます。またデジパックの変形版で、縦長サイズのデジトールと呼ばれるジャケットもあります。デジパック同様にジャケットに透明のトレイを貼り付けCDを収納する仕様になります。
※写真はデジパック4パネルポケット無しの仕様です。

トールケース

プラスティックトールケース(大)イメージ

DVD販売に使用されている樹脂で出来たケース、デジトールと同じく縦長のサイズでトールケースと呼んでいます。
ジャケットの表紙や裏表紙になる片面刷りの印刷物をケースにスライド差し込みます。
トールケースのブックレットは、通常のサイズよりも大きい専用のブックレットもご用意しております。

無料ジャケットサンプルをお届け致します。

匠プレスでは、ご利用頂きますお客様へ紙ジャケット、デジパック等の製品サンプルをはじめ、ジャケットのコーティング標本やブックレット紙素材、SAMPLEシール等の無料サンプルをお届け致しております。まずは弊社の品質を実物でご確認頂けましたら幸いでございます。他社には負けない品質を自信を持ってお届け致します。

サンプルのご請求は以下バナーをクリックまたはタップ下さい。

無料サンプル請求ページに移動

まとめ

弊社で最も人気のジャケットは紙ジャケット、デジパックシリーズです。印刷後の加工が型抜きと言うこともありデザインがとても自由だからではないでしょうか。上記紹介のジャケットでは基本とするテンプレートを公開していますが、そこに紹介されていない場合でもオリジナルジャケットを製作することができます、匠プレスで製作可能なジャケットは「各種紙ジャケット・デジパックとその他特殊なケースのご紹介」に掲載致しております。是非ご覧ください。

気になるジャケットがございましたらお気軽にお問い合わせください。